“Anello”(アネッロ)Blog

anello2010.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

GUCCIのアンコンジャケット!

ご無沙汰してしまいました。







今月はフル回転でスーツやコートのフルオーダーの製作に加え、今月上旬の東京での展示会まわりの出張から、明日からのLA出張の準備と、年末に向けてかなりバタバタしてまいりました。






そして続く円安のニュース・・・






前回のLAは2ヵ月前でしたが、この2ヶ月でまさかの10円以上の差。






自分にはどうもできないんで受け止めますが(笑)









そういえば、先日adidasから登場した新作カプセルコレクション「タイポ モノグラム(TYPO MONOGRAM )」








ご覧になりましたか??








d0165136_1763975.jpg



d0165136_1763938.jpg






まさに海外では確実に一定のファンを掴むであろうカタカナをはじめとした日本語ネタ。





英語のプリントが当たり前のように溢れているのだから、もちろんあっていいんです。





見慣れてないだけ!?です(笑)





そして今だけ!?(笑)










さて本日は当店にあるジャケットの中でも一番のオススメ、GUCCIのアンコンジャケットをレコメンド。






ちなみにこちらのGUCCI、さきほどのブランド名をカタカナでのプリントではないですが、品質保証をするために、世界で初めてデザイナーであるGUCCIの名前を入れて商品を販売したまさにブランドの元祖。





創立者グッチオ・グッチのイニシャルであるGGロゴデザインなどはあまりにも有名ですよね。






そんなGUCCIからAnelloが自信をもってオススメするアンコンジャケットを。






d0165136_14342856.jpg







タートル+ジャケットという、一見ベーシックな定番コーデですが、インナーのタートルはかなりボリューミーでローゲージ、くわえてオーバーサイズ。







袖も着丈も思い切って出しまくっているというこだわりはあったのですが、さほど写っていないので割愛(笑)







d0165136_1434282.jpg



d0165136_14342214.jpg








珍しい小花柄のGUCCIのアンコンジャケット。





最上の伝統を最上の品質で、過去の良いものを現代に反映させる商品作りというGUCCIのコンセプトが、見事に体現された一着。




アンコンとは思えないほどのしっかりとした着心地とシルエットに、特筆すべきはフロントの上衿やラペル周辺。





やや低めに配されたゴージライン(簡単にいえば上衿と下衿の境目)が、カラーリングろ柄と相まった絶妙なレトロ感をだしつつも、程よいナローラペルが印象を品良くまとめる。





当店のテーラーにも見せましたが、とにかくベストと手間を尽くされているなという印象の仕立てとのこと。






d0165136_16403587.jpg


d0165136_16403374.jpg


d0165136_16403593.jpg


d0165136_16403493.jpg






常にトップシーンで100年近い歴史を刻み続けるGUCCI。






その理由は随所に。








そして気になるプライス。






はっきり言ってお得すぎるというか、いいのかな?な値付けです!





¥226,800→¥116,800





安すぎませんか?(笑)






なかなかできないお値引きなので、ぜひお早めに。
[PR]
by anello2010 | 2014-11-26 17:30 | Comments(0)

道産子冬の意地

11月がスタート。










怒涛の忘年会シーズンまであとわずか・・・。










今から節約です。









『忘年会』という魔法のキーワードで気軽に誘いあえるこれからの季節、Anelloを通して繋がれた方・私生活を通してAnelloでも繋がれた方、様々な方と語り合える12月になればいいなと思っております。









毎年破産してますが(笑)










さて、札幌はなんだか気温が安定せずむしろ暖かいくらいの11月。










今日も17度まであがったみたいですし今週も比較的あたたかく過ごせそう。










そんな秋のコーデには、アイテムと素材に暖かみを持たせながらも、まだまだアウターは羽織らないという決意、道産子冬の意地を合わせたこんなコーデ。











d0165136_13352367.jpg





knit / rag&born
shirts / BAND OF OUTSIDERS
cargo pants / INCOTEX RED
tie / Relazione by Anello
shoes / JUMP
eyewear / SUPER







すいません。








話が一旦もどりますが、“道産子冬の意地”がわからない北海道外の方のために。









時は11月下旬~12月上旬。









時期・気温共に、すでにヘビーアウター(ダウンなど)を着ていい時期に、1・2月のさらなる寒さに打ち勝つため『ダウンはまだだ・・・』とただただやせ我慢する空白の数日間のこと。







(笑)









あると思います。









まだ11月だぞ? もうダウンいっていいのか?という自分への謎の厳しさ(笑)









それだけ北海道の冬は長く厳しいんです。









さて、話は戻りまして本日の秋コーデ。







d0165136_13352367.jpg







大人のワークルック。







基本は定番アイテムで合わせていますが、サイジングと素材感・テイストミックスにこだわりをもってコーデ。








まずは素材感。








rag&born Knit ¥34,000→¥27,900


d0165136_13351189.jpg



d0165136_1335614.jpg






ウール×エクストラファインウール×ベビーアルパカ×ナイロンの混素材。



柔らかさ・あたたかさ・保湿力・軽さ・耐久性・・・・・・



ちなみにベビーアルパカとは、生後3ヶ月以内のアルパカの子供の柔らかい毛だけを櫛ですいて取った、たった1回だけしか採れない貴重な素材。


その毛は細く柔らかいカシミヤに似ていますが、丈夫な質感とはるかに保温性のある暖かい素材が世界中で高い評価を得るほど。


この時期であれば十分アウターがわりになる暖かさです。







BAND OF OUTSIDERS shirts ¥33,900→¥27,900


d0165136_13354932.jpg




アメリカ LAを拠点とするBAND OF OUTSIDERS。


設立当初は、シャツ、タイ作りからスタートした同ブランド。


前にもお伝えしましたが、伝説のテーラー職人マーティン・グリーンフィールドからテーラードを本格的に学び、シャツやタイづくりからスタートした同ブランドだけあって、シャツのクオリティは秀逸そのもの。



d0165136_13354374.jpg


d0165136_14463951.jpg



細部に至るまで、ユーモアに溢れたセンスと、優れた品質、現代的なフィット感、洗練された雰囲気を取り込む絶妙なバランスが最高。









ボトムはINCOTEX。




INCOTEX RED  Pants ¥37,800→¥29,000


d0165136_13351277.jpg



意外と少ないコーデュロイカーゴ。


d0165136_1335734.jpg



d0165136_1335581.jpg



REDらしい一点一点施すエイジングが随所に。




d0165136_13345951.jpg



エイジングの強いカーゴ、サイドポケットもボリュームがあるので、かなり無骨な印象になりがちですが、パンツのライン自体がかなりスリムなので品よくワーク感を楽しめるかと。







足元は当店でも大分ファンを掴んでまいりましたJUMP。




【JUMP】 BOXER/Brown ¥35,640


 


d0165136_1555285.jpg



d0165136_15551355.jpg







お色違いでブラックも。




d0165136_13342933.jpg



d0165136_1334292.jpg






今回はロールアップで。


d0165136_13344352.jpg









最後はやはりSUPERで〆。






SUPER CLASSIC ¥28,080





d0165136_1641052.jpg



d0165136_1643413.jpg




艶感のあるイメージのべっ甲柄をあえてマット加工で艶消しをし、その分レンズにいやらしくならない程度のミラーレンズで落とし込んだ秀逸なモデル。




個人的にかなりオススメの逸品です。







そんなこんなで“道産子冬の意地コーデ”のできあがりです。






d0165136_13352367.jpg








明日はコート・レザーブルゾン。ニット類が入荷。








明日きてくださいね??
[PR]
by anello2010 | 2014-11-05 16:43 | Comments(0)

ヨーロッパのハイブランドを中心にドメスティック、クリエイターアイテムまで、型にとらわれない幅広いラインナップが魅力のセレクトショップ“Anello”(アネッロ) HP↓↓↓http://www.anello-web.com/


by anello2010
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite