“Anello”(アネッロ)Blog

anello2010.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Anthony miles 初入荷!

毎年この時期、当店が全力ですすめているのがオリジナルブランド“Fenomeno”フェノメノの製作。









いよいよ今年もリリースが間近に。








こんなに小さい店ですが、ありがたいことに毎年お店に不釣合いなほど(笑)おおきな反響をいただいているFenomeno Tee。









3シーズン目の今季、過去最高のものができそうです。









今年から新たに非常に技術力の高い工場が製作に加わり、出来上がりが非常に楽しみなところ。









間違いなくこれまでとは違ったFenomenoが見られるかと。








今はサンプルやり取りの真っ最中。








思い描いたものを実際に商品にする一番大切な工程。









ワクワクが止まりません。








そして今季Anelloではあるコラボ企画が進行中。








色々な意味で北海道の様々なシーンに活力を与えられるようなコラボにしたいと意気込んでおります。








こちらも時期を同じくFenomenoリリースには間に合うように調整中。








自分たちじゃないと生み出せないものにこだわって、今年の夏も走ります。








本当にご期待下さい。








月末には告知予定です。










さて、久々のBlogですが、先日Anelloに仲間入りした新たな超注目ブランドをご紹介。









日本に上陸した昨年から入荷を心待ちにし、展示会でも異彩を放っていたイギリスのシューズブランドAnthony miles。






d0165136_1831811.jpg


d0165136_18311093.jpg


d0165136_18313578.jpg


d0165136_18313572.jpg


d0165136_18313657.jpg


d0165136_18313651.jpg






“Anthony miles”
CONCEPT&PROFILE

" Classic Shapes fused with edge design and contrast color detail "
をコンセプトに2011年イギリスにて創設された Anthony Miles ( アンソニー マイルス )。

全てのデザインの設計の根底には " COLOR . CREATIVITY . INNOVATION QUALITY . UNIQUENESS "が潜在し、
クラシックなデザインのシューズを陰と陽という相対するカラーで融合させたカラーリングを用いる事で現代的なプロダクトに変化させ、長年にわたりこの業界に携わって得た豊富な知識と経験から最も適した製法を算出し革新的なプロダクトを誕生させる。

そのプロダクトは今までの英国紳士靴のイメージを変えるプロダクトで、イギリスで最も人々に愛されUKファッションシーンを牽引するデパート " Selfridges ( セルフリッジ ) " にて年間を通し常にベストセラー5を記録しつづけ、1年でイギリス国内で確固たる地位を確立した。

こうした世界で最も靴に対して洗練された審美眼を持つイギリス人を納得させた上質な品質にして、リーズナブルなプライスは自社工場を構えるファクトリーブランドならでは。







イギリス生まれのメンズシューズブランド“Anthony Miles”(アンソニー・マイルス)。






昨年日本に初上陸したばかりで、まだまだ取扱い店舗もごくわずか。







クラシックな印象のシューズにカラーソールを取り入れて、陽と陰という相対するカラーを融合させたデザインが特徴。

タッセルからウイングチップまで多彩なシューズを手頃な価格帯でそろえ、Selfridgesでの評判に加えてイギリスのファッション誌Draper(ドレイパー)で2013年の「A new generation Brand」に選出されるなど、注目を集めまくっている同ブランド。







まずは今回デリバリーとなったラインナップを。






“Fosse” Rich tan ¥28,080


d0165136_1850135.jpg


d0165136_18494419.jpg


d0165136_1849371.jpg


d0165136_18501377.jpg




カーフレザーを使ったウイングチップタイプのFosse。




メダリオンを施した上品な質感のアッパーとは裏腹に、ビビットなカラーソールのMix&MatchはAnthonymilesならでは。





爽やかなホワイトもオススメ。




“Fosse” White ¥28,080


d0165136_18495846.jpg


d0165136_18501451.jpg


d0165136_18501680.jpg


d0165136_18494073.jpg








“SURREY CAMO” Navy ¥32,400


d0165136_18534768.jpg


d0165136_18534784.jpg


d0165136_1853489.jpg


d0165136_18541948.jpg





ダークネイビーの暗めのアッパーに相反するように、これでもかと目を引くカモ柄ソールが際立つスウェードチャッカ。






“BRUNSWICK” Black/Blue ¥32,400


d0165136_1859427.jpg


d0165136_1904965.jpg


d0165136_191383.jpg


d0165136_1914714.jpg



カーフレザーを使用したペニーローファー。



ワイドがタイトなフォルムにくわえ、カーフレザー特有の光沢が上品な印象に。



ショーツからジャケットスタイルまで様々なシーンにフィットする万能タイプ。




“BRUNSWICK” Black/Pink ¥32,400


d0165136_1922100.jpg


d0165136_1921287.jpg


d0165136_1921785.jpg


d0165136_1995422.jpg







“SHARD” White canvas ¥19,440


d0165136_1911010.jpg


d0165136_19113035.jpg


d0165136_19112459.jpg


d0165136_19111480.jpg




コットンツイルアッパーのダービーシューズ。



カジュアルでももちろん履けますが、個人的には上品に履きこなしていただきたいSHARD。



挿し色にも一役かっているミッドソールも存在感あります。






“SUFFOLK” A.Green ¥28,080 


d0165136_1916382.jpg


d0165136_19162682.jpg


d0165136_19163585.jpg


d0165136_19164312.jpg





スエードレザーがコンビとなったタッセルローファータイプのSUFFOLK。



伝統的なタッセルもAnthonymilesにかかれば前衛的な新感覚のドレスシューズとして昇華。



すべてに共通していえるこのMix&Matchがわかりやすく体現されているモデルでもあるかと。






さらに気軽に履けそうなこんなラインも。



2014SSより新たにスタートしたスリッポンタイプのスニーカーライン “CROMER”


キャンバスアッパーにEVAソール。


シンプルで上品で気軽なんだけど奥の深いAnthony Mlies. らしさの詰まったライン。




“CROMER”  Neon Green ¥15,120


d0165136_1925658.jpg


d0165136_19251488.jpg


d0165136_19251917.jpg


d0165136_19252444.jpg







“CROMER”  Black ¥15,120


d0165136_19254095.jpg


d0165136_19255070.jpg


d0165136_19255733.jpg


d0165136_1926476.jpg





“CROMER”  White ¥15,120

d0165136_19261083.jpg


d0165136_19261620.jpg


d0165136_19262268.jpg


d0165136_19263051.jpg






“CROMER”  Navy ¥15,120

d0165136_1928730.jpg


d0165136_19281489.jpg


d0165136_19282097.jpg


d0165136_19282798.jpg






まずは取り急ぎざっとご紹介させていただきましたが、近日コーデにからめてアップもできたらと思っております。







本国イギリスではもちろん、すでにヨーロッパ全域で大きな話題をよんでいるAnthony miles。







ドレスシューズタイプのウィークポイントでもあった履き心地を徹底的に改善。







まるでスニーカーの様なクッション性はジャケットでいえばカットソージャケットを羽織っているかのような楽な履き心地。







まさにスニーカー感覚のレザーシューズ。









まずは1足。








いかがでしょう??
[PR]
by anello2010 | 2014-06-24 20:20 | Comments(0)

ヨーロッパのハイブランドを中心にドメスティック、クリエイターアイテムまで、型にとらわれない幅広いラインナップが魅力のセレクトショップ“Anello”(アネッロ) HP↓↓↓http://www.anello-web.com/


by anello2010
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite