“Anello”(アネッロ)Blog

anello2010.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ギフトオーダー&PEUTEREY入荷

札幌でも話題となった先日のH&M SAPPOROのオープン。










はじめて銀座にできたのが確か5~6年前でしょうか?










意外と慎重に出店していた印象でしたが、ここへきて着々と店舗数を増やしこの秋には一気に6店舗。










巷では札幌駅にも時間をかけずにオープンさせるなんてお話もチラホラ。










私もレセプションに行ってきましたが、衰え知らずなH&Mの攻撃はまだまだ続きそうです。











そしてこの時期当店で最盛期を迎えるのが、なんといってもオーダージュエリー。









当店自信のオーダーメイドレーベル、“Relazione”(レラツィオーネ)









毎年のことながらクリスマスに向けたジュエリーギフトにオーダーが集中。








オーダーとはいえ、素材やデザインによっては¥10,000以下のアイテムがあるのも大きな魅力。









なかでも、配色や素材を自由に選び、組み合わせることができるガラスビーズや天然石のブレスやネックレスは不動の人気。








d0165136_17434448.jpg










最近のオーダーの一例としては先日仕上がったご夫婦の方からのご依頼。








お母様から譲り受けた大事な1.07ctのダイヤのリングをリメイクしたいとのオーダー。









ダイヤだけで見ても¥1,300,000はくだらない代物。








d0165136_17371489.jpg








ただ、上の写真は正面からなので全くわからないのですが、昔のデザインということもあり、アームからセンターストーンまでの高さがかなりあり、どうしてもバブリーで古臭い雰囲気になってしまいつけるにつけられないとのこと。








そこで、我々STAFFと当店ジュエリークリエイターとお客様とで、入念に打ち合わせをかさね・・・








アーム(リング部分)やダイヤをとめるツメをやや小ぶりでシャープに仕上げ、石座の高さをおさえることでここまで洗練されたリングに。






d0165136_17373241.jpg







大きなダイヤで十分に存在感がある分、強調させすぎないように注意。









こう生まれ変わるんです。










というように、オーダーだけではなくお持ちのジュエリーのリメイクや素材を再利用したオーダーメイドも承っておりますので、興味のあるかたはぜひお気軽にお問い合わせくださいね。


Anello 011-211-5031















そして先週アップしたPEUTEREY (ピューテリー)のダウン達。









アップ後、ありがたいことに本当に多くの反響をいただき、なんと12月を待たずに初回入荷分が完売。










初回入荷分のフォローが数型と、前回はまだ入荷していなかった2型がようやく入荷。











この調子でいくとPEUTEREYに関しては年内いっぱいで完売必至。










本当に早めに見ていただきたいモデルばかり+プライスにも自信あり、なので。










では第2弾のPEUTEREYがこちらの2型。










d0165136_17345582.jpg



何度でも言いますが(笑) 




とにかく“スポーティ&エレガント”のキーワードそのままに、カジュアルからビジネスまで着ていただけるのがピューテリーの良いところ。






いまだかつて、ここまでスーツとも相性の良いダウンは見たことがありません。





d0165136_17353550.jpg


d0165136_17351738.jpg


d0165136_17351981.jpg


d0165136_1736786.jpg


d0165136_17353880.jpg





イタリアダウンの名門でもあるジオ・スピリット社が手掛け、生地にはリモンタ社とPEUTEREYが共同開発したオリジナルナイロンを、ダウンも厳選されたGOOSE DOWNを使用。








本当にぬかりのないブランド。









中身も外見もサボリなし。










d0165136_1735225.jpg





ちなみに、ピューテリーといえばよくセットで名前の出てくるリモンタ社という会社。







いつもあまり触れていないのですこしだけ。







フェリージやオロビアンコなどで知られるイタリア・リモンタ社のナイロン。








ナイロンが特に有名ですが、他にも家具やアメニティなどに用いられるジャカード生地、エルメスやルイ・ヴィトン、プラダなどに向けた服地や靴のアッパー素材など、バリエーションに富んだライフスタイル全般の上質なファブリックを生産してるリモンタ社。







リモンタ社のナイロンの最大の特徴はイタリアならではのカラーリングの素晴らしさと一目でわかる上質な艶感とその耐久性。








とにかくそんな上質なナイロン地を仕様したピューテリーのダウン達。








間違いあるわけがございません。





d0165136_17352062.jpg



d0165136_1735015.jpg



d0165136_1736927.jpg







イタリア国内のような人気がなぜまだ日本ではそこまでなのかがわからないのですが、実はこれくらいが一番良いような気も致します(笑)









お気に入りのブランドや美味しいご飯屋さん、大好きなアーティストも、自分だけが知ってるような気になれるくらいが絶妙にたまらなかったりしますしね(笑)









とにかく、それだけ当店もイチオシするPEUTEREYピューテリー、毎年本当に早く売り切れてしまいますので、今年はぜひお早めにご覧になりにいらしてください!








雪も降り、気温も低くなってきました。










事故と体調だけは、お気を付けてくださいね。
[PR]
by anello2010 | 2013-11-28 18:26 | Comments(0)

PEUTERY ピューテリーダウン続々入荷中~!!!

とうとう降りましたね。









夏が異様に長かった昨年とは違い、短めの夏からしっかりとした秋があったうえでのいよいよ冬のはじまり。









日本らしい四季の移り変わり、楽しめていますでしょうか?








私は先日、オフを利用して虎杖浜の“海の別邸ふるかわ”へ。









一言、大満足のお宿でした。









両親の影響もあり、昔から旅行や温泉が大好きで、とくにここ数年は拍車がかかってきています(笑)









本当に良い宿が多い北海道。









オススメなんてあれば、ぜひ教えていただきたいです。









ちなみに今回の海の別邸ふるかわ。








以前、定山渓のふるかわに行った際に、食事が素晴らしかったのでこちらもいってみたのですが、お部屋・お風呂・お食事、そしていまはやりの“ おもてなし ”どれをとっても素晴らしかったです。









強いていえば、ゆっくりすごしていただく為ということで、全部屋にテレビがないので、早いペースでお酒がすすんでしまうことくらいでしょうか。









なかでもロケーションがとにかく素晴らしく、露天風呂はこんな感じに。








d0165136_17593010.jpg









目の前をカモメが通り過ぎる瞬間も。







d0165136_1802250.jpg








この寝湯がたまらなくのんびりできて。








d0165136_1801833.jpg









本当にな~んにも考えなくて良い贅沢な時間を過ごせました。









食事はもちろんこの土地ならではの白老牛会席をセレクト。








d0165136_18213581.jpg


d0165136_18205080.jpg






食事もはずしなし。









大満足のオフでした。










さて、当店では冬本番ということで、第2弾のダウンウェアの入荷がピークをむかえております。










第2弾は、昨年大反響をいただき沢山の皆様に知っていただき、その魅力にハマっていただいた

“ PEUTEREY (ピューテリー)” 

と、

現在LEONをはじめとする各媒体で、猛プッシュの注目ブランド

“MOORER (ムーレー)”







まずはミラノを中心とするイタリア国内でも爆発的なセールスを記録する、ご存知 “ PEUTEREY (ピューテリー)” から。


d0165136_18362864.jpg



2000年にイタリアダウンの名門「ジオ・スピリット社」のトータルブランドとして設立された「PEUTEREY (ピューテリー)」。

日本には2006年に本格上陸、以来各ファッション誌に次々と紹介され話題となり、最旬のアウターブランド。






お待たせしました!!






今季当店が先行でセレクトした6型を一挙ご紹介。






d0165136_16261525.jpg





d0165136_1626192.jpg





d0165136_16261794.jpg





d0165136_1626208.jpg





d0165136_16261358.jpg





d0165136_16261396.jpg







昨年は当店でも大フィーバーだった同ブランド。






世界的に見ても、その勢いはいまだ衰えず。






流行から定番へ、着実に歩を進めている印象。







d0165136_16475774.jpg


d0165136_16473159.jpg


d0165136_16481031.jpg


d0165136_16474353.jpg


d0165136_16474256.jpg


d0165136_16491233.jpg







“スポーティ&エレガント”をキーワードに掲げ、ミリタリーテイストのディテールと機能性を取り入れたクールなデザイン、シャープなシルエットももちろん健在。








高級メゾン御用達として知られる生地メーカー・リモンタ社との共同開発によるオリジナルナイロンを素材に採用するなど、クオリティへの拘りは本当に強いブランド。







冬には一着PEUTEREY (ピューテリー)。








まだの方は是非、今季からはじめてみてください。










そして、最近このロゴを雑誌などで見る機会も増えているのではないでしょうか??






d0165136_1847542.jpg



“MOORER (ムーレー)”


まだまだ知らない方も多いはず!?なこちらのMOORER。








10年以上前にイタリアのヴェローナで創業したアウターブランド。









でも実は本国イタリアでは、MONCLER(モンクレール)、PEUTERY(ピューテリー)と並んで大人気のラグジュアリーダウンブランド。









今回は1型のみをご紹介。





d0165136_16475221.jpg




d0165136_1647596.jpg




d0165136_16472390.jpg




d0165136_16472588.jpg







とにかく随所にこだわりがつまり、さらにダウンらしからぬラグジュアリーさがポイント。




プルミュールダウンという最高級品質フィルパワーを誇るホワイトグースを使用し、そのダウンをイタリア政府の指定規格に従い、イタリア国内で殺菌洗浄するというこだわりっぷり。






イタリアでの一貫生産というのも素晴らしいですよね。







一目瞭然なのですが、スナップボタンやファスナーホーン釦などには全て特注品を使用。







見えない部分の裏側も、非常に丁寧なパイピング処理がなされていたりと、とにかく品を備えた高級感あるアウターに。








この品高さは、さすがのMONCLERでも敵わないかと。









さぁダウンの季節です!!!








PEUTERY狙いのお客様は今月が勝負です(笑)









皆様のご来店心よりお待ちしております。
[PR]
by anello2010 | 2013-11-15 20:58 | Comments(0)

遊び心

“遊び心”といえば、先日のBlogでもアレキサンダーワンの遊び心について書いたのですが。









最近ジャンルレスに遊び心を散りばめ、目を楽しませてくれるアイテムが本当に多いなと。








反面、当たり前のものを当たり前のように打ち出してもレスポンスを得られない風潮というのもあるような気がしますが。









コラボや限定という言葉でくくり、個人的に気になってるものは・・・









まずはティンバーランド(Timberland)×所ジョージのコラボレーション・ブーツ。







d0165136_1551640.jpg








まず普通に配色が良くカッコ良い。








ちなみに左は泥よけパッドを装着した状態。









d0165136_1551716.jpg









問題はストラップ部分(笑)







d0165136_1551559.jpg








所ジョージ直筆の文字を刺繍であしらう。






さらに、ハングタグには、“所”と“SETAGAYA BASE”のダブルネームが刺繍されているとか。








良いですね~(笑)













そしてお次はスウェーデンのヘッドフォンメーカー“アーバンイヤーズ”(URBANEARS)と、アメリカを代表するウールブランケット&ウェアブランドご存知 “ペンドルトン” (PENDLETON)との限定コラボ。








d0165136_1545968.jpg


d0165136_155020.jpg




 


ペンドルトン特有のネイティブアメリカン・パターンを用いた100%ピュアヴァージンウールの素材が特徴的なヘッドフォン。








ヘッドフォンでも差をつける。ぬかりのなさが素敵です。









そして、当店と畑は違いますが、人気デザイナー ジェレミー・スコットとニューエラのコラボレーションキャップ第2弾(Jeremy Scott × New Era)が先日発表。





d0165136_1564646.jpg







第1弾は即完売となっていた注目のコラボ。








強烈なデザインで人気を博すジェレミー。








新しもの好きな方々はこぞって買いにいくのではないでしょうか。









そして最後にご紹介するのは“GUCCI”








ここ数年毎年やっている日本限定のメンズスニーカーシリーズ。









今回もさまざまな素材やモチーフの組み合わせが楽しいモデルが8型ラインナップ。






 
d0165136_1562176.jpg


d0165136_1562163.jpg


d0165136_1562218.jpg


d0165136_1562237.jpg








ポップなナイロン ハイカットスニーカーや、ヴィヴィッドカラーにアニマル柄をミックスしたローカット。







GUCCIがカモ柄なんて、長いGUCCIの歴史でも初なんじゃないかってくらいレアです。








もちろん、どれもこれも10万円位の代物ばかりですが。







GUCCIらしくないポップさが逆に新鮮で裏切られた感がまた◎










とにかく、各ブランドでコラボや限定などが以前より増えている印象。








+αの求められる時代。








商品も接客も、あるだけ・するだけでは立ち行かないところまできているような気がします。










こんなコラボアイテムを見ながら、さらにがむしゃらに、頑張ろう!!という気持ちでいっぱいでございます(笑)










さて、当店はというと。








Kangraのざっくりニットのプルオーバーのタイプが大好評。






d0165136_1761585.jpg


d0165136_1753848.jpg


d0165136_1763629.jpg


d0165136_1764622.jpg






絶妙なボリュームとテンションで丁寧に編み込まれた極上のニットは、暖かみのなかにも適度な通気性が着やすさ満点。







以前もお伝えしたとおり、リジナリティを表現するために直接モンゴルに原毛を買い付けに行き、グループ会社である紡績工場で独自のカシミア糸を作り、製品化するというこだわりを持つ同ブランド。








そのクォリティは確かです。










売れてます。








お早めに。









そしてこの時期、やはり根強い人気を誇るダウンベストも好調。







d0165136_1742287.jpg





今年は初めてBurberryのダウンベストをセレクト。




d0165136_17423978.jpg







さすが老舗ブランド。






細部に至るこだわりも手はぬきません。






シャツも再入荷。




d0165136_18191046.jpg


d0165136_18192387.jpg


d0165136_18193562.jpg


d0165136_1819446.jpg







11月・12月は当店も入荷強化月。








オーダーしていたダウン達も入荷しますし、店内もどんどんボリュームがでてまいります。









最近ずっと取り掛かっていたウェブ媒体の製作も終わり、これからはなるべく早く、皆様にお伝えできるようBlogも更新頑張ります。









では。
[PR]
by anello2010 | 2013-11-03 18:33 | Comments(1)

ヨーロッパのハイブランドを中心にドメスティック、クリエイターアイテムまで、型にとらわれない幅広いラインナップが魅力のセレクトショップ“Anello”(アネッロ) HP↓↓↓http://www.anello-web.com/


by anello2010
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite