“Anello”(アネッロ)Blog

anello2010.exblog.jp ブログトップ

本日はベスト&ボウタイが仕上がりました

今月開催のフェアに備えて、今月のブログはオーダーをメインに。







本日仕立てあがったのはこちらの襟付きのベストに蝶ネクタイ。








たった今無事に納品が完了です。



d0165136_16061671.jpg









当然スーツだけではなく、ベストやシャツ・コートやタイに至るまで様々なオーダーをいただいておりますが、今回はとある大きな式典の来賓での列席ということもあり、クラシックで重厚に、かつ伝統をわきまえた決して出すぎない品のある大人のドレッシーさをイメージしてお仕立て致しました。







細かな仕様やデザインはお任せいただいているので、テーラーと打ち合わせを重ね最良だと思われるデザインを決め制作。




d0165136_16061533.jpg




ベストの生地は光沢を極力抑えたマットな質感の千鳥格子柄を、それに反するようにシーンに合わせボウタイは光沢を意識したヘリンボーンの生地を採用。







千鳥格子も踏まえ、ボウタイに関してはよく見ないとわからない程度のヘリンボーン柄で。



d0165136_16061765.jpg





d0165136_16061628.jpg





釦は共地でのくるみ釦にフラップにも配すことでより表情豊かな雰囲気。






当然ながら、既製品やイージーオーダーに多いフロントだけ襟があるような飾り襟ではなく、しっかりと台襟を首の後ろまでつけた仕立てに。




d0165136_16061667.jpg



よく言われるジャケットの襟腰との重なりも気にならず、ジャケットを羽織った時の首元の華やかさもかなり違います。






蝶ネクタイに関しては、最も知られているバタフライ(正面から見たときに蝶の形をしている)ではなく、個性の光るポインテッドに。







なかなかボウタイの形まで見ていただけることはないのですが(笑)







バタフライがこうで…




d0165136_17175045.jpg



ポインテッドはこう。




d0165136_16061667.jpg


片方の剣先がダイヤモンドのような形で、左右非対称なのが特徴なんですね。





フォーマルにお使いいただくにも良いのですが、今回のような式典やパーティーにさりげない程度の個性を出すのにもおすすめです。






あとはもちろんテーラーの手の業を随所にちりばめてお仕立てが完成するわけです。







今作は一針一針手かがりで。






熟練の職人じゃないと出来ないことをふんだんに盛り込んでおります。






くさい言い方ですが、フルオーダーメイドならではのお客様と我々のキャッチボール。






纏っていただけたら感じていただけるはずです。







本日も皆様のご来店心よりお待ちしております。






[PR]
by anello2010 | 2018-02-04 17:28 | Comments(0)

ヨーロッパのハイブランドを中心にドメスティック、クリエイターアイテムまで、型にとらわれない幅広いラインナップが魅力のセレクトショップ“Anello”(アネッロ) HP↓↓↓http://www.anello-web.com/


by anello2010
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite