“Anello”(アネッロ)Blog

anello2010.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

aniary 特集⑧

昨日もお伝えしましたが、発売となったLEON15周年特別号。








今回本当に見ごたえ十分なのにくわえ、あの見開きのページ構成でaniaryのピックアップは、注目を集めない訳がありません。







昨日は当店でも雑誌やBlogをご覧いただいた方々が実際の商品を見にご来店いただけました。








数点ずつ在庫確保していたクラッチもグレーのみになってしまい、ぜひお早めに見ていただきたいところ。









すごいですねLEON。







d0165136_1346428.jpg








この15年でシーンに与えた影響は計り知れません。







トレンドとブレなさの融合が凄すぎます。









そんなこんなで、本日もLEONにも掲載されはやくも話題になっているaniaryの新作シリーズ、グラインドレザーのモデルから、最高傑作のトートをご紹介。




【aniary Grind Leather tote bag ¥59,400】  Size W 30 × H 35 × D 19



d0165136_13463248.jpg


d0165136_13462932.jpg


立ち上がり22cmという、日本人にとってはパーフェクトなハンドルの長さを計算したことで、手持ちも肩がけも楽々スムーズに。

付属のショルダーストラップを駆使すれば、斜めがけとしてもご使用可能。



d0165136_13462968.jpg


d0165136_13463042.jpg


d0165136_13463080.jpg


d0165136_13463166.jpg


d0165136_1346327.jpg



バッグのお話をするときによく会話にでてくる“天ファスナーがないと不安” “ショルダーストラップは欲しい““表面と背面のポケットの仕様が違うほうが便利”など・・・ユーザーの声に丁寧に応えていくうちに完成した、アニアリの最高傑作トートのひとつ。







ぜひ店頭で直接ご覧ください♪








そして先日もお伝えしたaniary Fair 2nd!!!!




d0165136_134774.jpg





明後日から7日間限定での開催です。







皆様のご来店、心よりお待ちしております。
[PR]
by anello2010 | 2016-09-29 14:21 | Comments(0)

LEON15周年記念号掲載の新作シリーズです。

関東では先週24日、札幌では昨日発売されたLEON 15周年 特別記念号。







d0165136_1304196.jpg







今月は特に見ごたえばっちりの特別号ですが、先日からお知らせしましたとおり、当店でも正規取り扱いがスタートし、すでに先行入荷済みの“aniary”のグラインドレザーシリーズがフルラインナップの見開き4ページで猛プッシュされております。






d0165136_1313326.jpg



d0165136_1313528.jpg





雑誌掲載により、全国的にかなり話題になっているモデルですが、当店では実際に見て触れて確かめていただくことができるので、是非お早めにご来店いただきたいところ。







個人的に今季一番のイチオシレザーです!!








全5モデルの新作のグラインドレザーシリーズから、本日はオンオフどちらのシーンにもしっかりとフィットする、秀逸トートをご紹介。





【aniary Grind Leather tote bag】 ¥59,400  Size W 41 × H 29 × D 14.5

d0165136_1303343.jpg


d0165136_1303358.jpg



まるでナチュラルに経年変化したように見える新作のシリーズ「グラインドレザー」を使って、整形を施した万能トート。


画像では若干わかりにくいかもしれませんが、レザーの陰影が本当にカッコ良い仕上がりに。


染色工程を施してから、シボが出やすくなるよう真空乾燥させた後、回転ドラムに入れて自然なシボを出し、その後にシボ山のみを手作業により削り取ることで、陰影のある独特な色味のシュリンクレザーになるのだとか。


難しいですよね(笑)


でもそれだけこだわって作っているのがひと目でおわかりいただける代物です。




d0165136_1303471.jpg


d0165136_1303420.jpg


d0165136_1303555.jpg



この中仕切りも本当に使える嬉しい仕様。


新たに配されたSUICAポケットに多く配されたポケットの数々で当然ながらに中身もすっきりと極上な使い心地に。



d0165136_1303280.jpg


d0165136_1303226.jpg





エレガンスとワイルド、相反するテイストが同居したオリジナリティ溢れるレザートートは今の時代にもしっかりとフィット。


ちなみに原皮には、成牛のなかでもキメの細かいステアを厳選。


これを一般的なクローム鞣し以上に時間と手間をかけて鞣すことで、とにかくソフトな質感の仕上がりに。


極限まで薄く漉いているため、重厚な見た目とは裏腹にかなり軽く持てるというのも素晴らしい点。


本当にそのクオリティに一度直接触れていただきたい逸品です。





雑誌掲載もスタートしこれからがまさに旬なaniaryの新作トート。







いまのうちにいかがでしょうか????
[PR]
by anello2010 | 2016-09-28 14:01 | Comments(0)

aniary特集⑥

昨夜のblogでお知らせした件。






d0165136_1226377.jpg




                           改め





d0165136_1236139.jpg







約2週間続いた本日最終日のaniaryFairですが、1週間だけおやすみして、10/1より、aniaryFair 2nd 7日間のみ限定で開催致します!!









大好評だったのはもちろんですが、まだまだ見れていないお客様や問い合わせもフェア後半になるにつれて増えておりましたので、1stのようなブレスレッドやソックスなどのノベルティはないものの、受注会のようなリクエスト式のオーダー会はなかなか開催できないので、ぜひ見ていただくだけでもご来店いただければと思います♪









期間中は、お客様の欲しい・見たいモデルを当店から直接オーダーし、気になるモデルを直接ご覧いただける特別な7日間に。








10/1~10/7はぜひAnelloへ!!!









さてさて、本日もつづきますaniary特集。









またまたモデルは当店テーラー。







d0165136_12214238.jpg









究極にシンプルで小振りな縦長トートをレコメンド。
( Size W 28.5 × H 33.5 × D 9 )



大人の抜け感を醸す
トートバッグ


【aniary Antique Leather tote bag ¥30,240】

d0165136_12213142.jpg


d0165136_12213181.jpg


d0165136_12212840.jpg


d0165136_12212781.jpg


d0165136_12212661.jpg


d0165136_12212775.jpg





究極なまでにシンプルな縦長トートバッグではありますが、だからこそ際立つ細かいディテールまでこだわったオリジナルの金具に独特な色調のアンティークレザー。




成牛のなかでもキメの細かいステアをクロームでなめした柔軟性と弾力のある革を、4回に分けてオイルを入れるオイルド加工と手作業によるムラ染めを行うことでこの存在感を実現。




d0165136_12212958.jpg




d0165136_12212945.jpg



d0165136_12212964.jpg



d0165136_12213194.jpg





シンプルとはいえ、前述のこだわりに加え、肩に掛けても手で持っても使いやすい絶妙な長さに設定されたハンドルや、サイドにあしらったジップポケットなど、快適な使用感を約束。



シンプルなだけに、様々な着こなしに合うのも嬉しいポイントの一つ。






来週からは続々と雑誌掲載の新シリーズもレコメンド。









お楽しみに。








本日も皆様のご来店心よりお待ちしております。
[PR]
by anello2010 | 2016-09-25 14:00 | Comments(0)

aninary特集⑤ バックパック編

ぽかぽかと暖かかったり、ガツンと冷え込んだり・・・







なにを着たらいいんだかわからないって感じの季節が始まりましたね~。







連日ご紹介させていただいているaniary特集。








本日は数あるバッグコレクションを誇るaniaryですが、意外と少ないのがバックパック。







しかしながら少ないには理由があります。








本日はこだわり抜かれたバックパック達をずらりご紹介。








カラーバリエーションにつきましては、お気軽にお問い合わせくださいね。







【 Antique Leather バックパック ¥59,400】 SIZE W 25 × H 42 × D 15

d0165136_16592935.jpg


d0165136_16593062.jpg



カラーは怒涛の13色展開。


洗練された都会的な鞄作りをモットーとするaniaryらしい、他とは一線を画した、大人のリュック。

カジュアルスタイルの格上げはもちろん、くつろいだ雰囲気のスーツやジャケパンにも似合ってしまいそうなリュック。

それを目指して作ったのがこちらのモデルだとか。




d0165136_16592888.jpg



2層のダブルジップで間口を広くとることで荷物の出し入れをしやすくしたり、片方の肩にストラップを掛けている状態でも中の物が取り出しやすいようメインの前面側にパッチポケット設けたり、前面にジップ仕様の深めのサブポケットを配したりと使い勝手も十二分に考慮。


計算され尽くしてます。


ストラップがストレスを感じにくい作りになっているのもうれしい限り。まさしく大人が待ちに待ったリュック、と言っても過言ではないでしょう。







【Double Emboss Leather  バックパック ¥59,400】 SIZE W 25 × H 42 × D 15


d0165136_1659353.jpg


d0165136_1659545.jpg



非常に旬なダブルコンパートメント式のバックパック。


圧倒的にラグジュアリーな印象を与えながらも、通常のクロコダイルの型押しに比べてさり気ない印象のダブルエンボスレザーを採用しているため、やり過ぎ感はないのが嬉しいポイント。


品良し。



d0165136_16585290.jpg



前後のコンパートメントで、ファスナーの引き手の大きさを変えている点やストラップまで贅沢にもレザーを使用している点等、細部に至るまで一切の手抜かりはなし。

前面にジップ式のサブポケットを設けたり、トップ部分に持ち手をつけたりと使い勝手においても素晴らしいこちらは、最も旬で最もリッチなバッグでは?







【Antique Leather バックパック ¥70,200】 SIZE W 32 × H 41 × D 15

d0165136_175179.jpg


d0165136_175052.jpg



首からお尻に向かって沿うようにラウンドさせて、身体に超絶フィット。


サイドにつけたポケットは慣れてくるとノールックでペットボトル等を取り出せます。


またメイン室へのアクセスは、カブセ部分をめくって大きく開く上部と左脇内側のファスナーの両方から可能に。




d0165136_175038.jpg



アイコンとなっている2本のファスナーは、単なるデザインとしてだけでなく、向かって左は幅広の1つの収納で、向かって右は真ん中で上下に区切られた2層収納と、ちゃっかりしっかり機能性を考えて作っています。


モードでいて機能性は抜群に。


こんなの欲しかったが形になる素晴らしいモデルのひとつです。






【Ventile × Shrink Leather  バックパック ¥47,520】 SIZE W 30 × H 41 × D 15

d0165136_1659797.jpg


d0165136_1659746.jpg



ひと目で個性あるバックパックに見て取れますが、やはりすべてのモデルに一貫して見られる、様々な気遣いと業の数々。



d0165136_1659361.jpg


ハンドルにあしらったスナップ式のベルトやマチ幅を調整するためのWリング製のストラップからは鞄の持ち手を気遣う繊細さを、そしてベンタイルとシュリンクレザーのコンビネーションやスクエアなデザインからは大胆な提案性を感じさせます。


バッグ前面側や主荷室にも大小様々なポケットを設けることによって、急な荷物の出し入れや細々した物の整理にも対応可能。カジュアルスタイルはもちろんですが、ジャケットやカジュアルな作りのスーツまでカバーしてくれそうな、お洒落で使えるバックパックです。






バックパックって、ある種敬遠されがちなアイテムだと思うんです。







カジュアルすぎる、子供っぽい、デザインに個性がない・・・






抱かれがちなそんなイメージは根っこからくつがえしてしまうようなaniaryならではのバックパックがズラリ。







バックパックってこんなにこだわるんだーと思わされました。。








90年代に人気を博したファッションアイテムが次々とブーム再燃している昨今、今年は大人のバックパックにもぜひぜひチャレンジしてみませんか??







確実に差が付きます。









そして本来明日のaniary Fair最終日でのお知らせのはずですが、Anello Blogではひと足早くお知らせを。








今回のaniary Fair、あまりにもご好評いただいておりまして、10/1~10/7の7日間限定でaniary Fair 2ndと題しまして、受注会の会期を延長いたします♪
※ノベルティは明日迄になります









来週発売の各雑誌媒体にもタイミングを合わせ、もう一度Anelloは盛り上がります!
[PR]
by anello2010 | 2016-09-24 18:48 | Comments(0)

aniary特集④

こんにちは。







本日はトートでもブリーフでもなく、クラッチバッグをレコメンド。








手持ちに革命を
2wayなクラッチ



Grind Leather clutch bag ¥25,920


d0165136_15181222.jpg



d0165136_15181110.jpg




d0165136_15181285.jpg




クラッチの弱点を考えてみたときに、①長時間持ちづらいと②荷物が増えたときに困るというものがありました。



その2つの弱点をカバーし、かつ本来のクラッチの便利さも失わないよう心がけ、辿り着いたのがこちらのカタチ。




まず小さめのハンドルとバッグを取り巻くハンドルのダブルで持ちづらさをクリア。




そして折り畳み部分を開けば、その倍の面積を誇るA4クラッチに進化するといった仕様に。



d0165136_15181085.jpg


d0165136_15181057.jpg






使い勝手抜群のクラッチに。






かっこよさに機能性。






無敵ですね。






当店としては贅沢なバッグinバッグ使いもオススメ。







そしてこちらの新シリーズ、何といっても特徴的なレザーの表情。








個人的にも数あるaniaryコレクションの中でもトップクラスに好みのレザー。







その名もGrind Leather.








最後は何時も通りレザーの解説で。



染色工程を施してから、シボが出やすくなるよう真空乾燥させた後、回転ドラムに入れて自然なシボを出します。

その後にシボ山のみを手作業により削り取ることで、陰影のある独特な色味のシュリンクレザーに。

同じシュリンクでも上品な07シリーズと対比するような、インパクトのあるワイルドな革に仕上げました。エレガンスとワイルド、相反するテイストが同居したオリジナリティ溢れるレザーです。

ちなみに原皮には、成牛のなかでもキメの細かいステアを厳選。これを一般的なクローム鞣し以上に時間と手間をかけて鞣すことで、ソフトな質感に仕上がっています。

極限まで薄く漉いているため、見た目以上に軽く持てるというのも自慢です。





aniary らしさ満点のこだわりが盛りだくさん。






通年使えるクラッチバッグ、いかがでしょうか??
[PR]
by anello2010 | 2016-09-22 15:49 | Comments(0)

aniary特集③

今日も札幌20度を割る肌寒い気温。








uhbみんなの収穫祭も無事終了し、いよいよ本格的に秋へ。。









店頭では、スーツやジャケット、コートなどの生地の2016AWの生地や生地サンプルも入荷しはじめ、秋冬へ向けたお仕立てもはじまっております。







今回のaniaryの取扱いをきっかけに、当店で仕立てた極上のフルオーダースーツにぴったりと合うブリーフバッグはいかがでしょうか?








ということで、本日は当店の専属テーラーをモデルにaniaryからブリーフバッグをレコメンド。






d0165136_1752937.jpg



d0165136_17204140.jpg






【aniary New Ideal Leather ブリーフバッグ ¥46,440】


d0165136_17175216.jpg



自立力と佇まいが男らしい
低重心ブリーフバッグ



パッと見、ものすごくシンプルなブリーフですが、“ぐいぐいぐいぐいぐいー”っと天ファスナーが、底につくぐらいまで開閉できるモデル。



d0165136_17175120.jpg



しかも、ダブルファスナーで両サイドとも。


これは非常に嬉しい仕様ではないでしょうか?


さらに表情はというと、両サイドのトップの部分がカーブを描くようシュッと削ることでより柔らかな印象に。


これにより、重心低めなデザインに。持ち前の「ニューアイディアルレザー」の素材力とあいまって、自立力とその佇まいはかなり男前なものになっているかと。


d0165136_17175330.jpg


d0165136_17175412.jpg


d0165136_17175058.jpg


d0165136_17174932.jpg


d0165136_17174919.jpg


d0165136_17174920.jpg











d0165136_17175297.jpg


d0165136_17175184.jpg



内側にササマチを採用しているため、大きくは開くものの、カスタネットのようにダラッと開き切るなんてことはございません。なわけで、出し入れのしやすさは天下一です。



お忙しいビジネスマンの方にもぴったりですし、取引先や出張先での書類やファイルの出し入れも本当にスマートにこなすことができるのではないでしょうか?






“New Ideal Leatherとは?”


キップレザー(中牛革の総称)のなかでも最高級として謳われている生後半年~1年あまりの牛革をベースに、キズの少ない希少な革を選定し使用しています。

“ニューアイディアルレザー”と名付けたこちらの革は、その高級皮革を製法段階から企画開発したアニアリのオリジナルレザーです。

製法はまず、植物タンニンでなめした革に溶解した特殊なワックスを革表面に染み込ませていきます。しばらく置いた後、再度もう一度ワックスを革表面に染み込ませ、硬化と耐久性をあげています。

最後に革表面を工業用の専用アイロンでプレスすることにより、ムラ感のある焦げた風合いや独特なツヤ感を生み出し、他のブランドでは見ることが出来ないオリジナルレザーに仕上げています。






現在店頭にあるモデルもそろそろ各雑誌媒体に掲載されはじめます。









ぜひお早めにご来店くださいね♪
[PR]
by anello2010 | 2016-09-19 18:05 | Comments(0)

uhb収穫祭&aniary特集②

uhbみんなの収穫祭の一日目が終了。





d0165136_13504446.jpg







本当に沢山の皆様にお越しいただき、改めてすごいお祭りだと実感。







私も昨日は終日さとらんどでお世話になり、男旅ブースも大盛況で一日目が無事終了いたしました。









同郷のミルキークラウンのアイスも生放送後に大行列。









2日目の本日も凄まじい行列ができているとのことで、何よりです。










そんな収穫祭前日はしっぽりと前夜祭も田久鮓さんにて。





d0165136_1355733.jpg



d0165136_13502939.jpg






美味しかったです。







本日も収穫祭2日目、さとらんどにてすでに昨日以上の多くの皆様が遊びにいらしてると聞きました。








もちろん男旅ブースにて、“男旅×Anello”スペシャルコラボ第3弾限定発売しております。








こちらもぜひぜひ、よろしくお願いいたしますね。










さてAnelloではaniary Fairも後半戦。






d0165136_13503168.jpg


d0165136_13503915.jpg






正直想像以上の反響にただただ嬉しく思っております。








自分の良いと思ったものが、認められているような(笑)








バイヤー冥利につきる喜びです。









店に不在で更新できなかったaniary特集。










本日は2回に分けて更新いたしますので宜しくお願い致します。












“ aniary Shrink Leather shoulder Bag” ¥51,840 

d0165136_13502415.jpg




シボの風合いを楽しめる
上品2WAYショルダー



上品なシュリンクレザーの質感が魅力の2WAYショルダーバッグは、一つ一つのレザーパーツを大面積で大胆に使用することによって、シボの繊細な風合いを楽しめる、なんとも贅沢な作りに。


1泊2日の旅行くらいであれば十分な収容量を誇る本作ですが、この様なラグジュアリーな仕様にしながらも、フカフカとした触感のハンドルを採用することで、たくさんの荷物を入れて肩に掛けた際にも肩にストレスが掛かりにくいのが特徴。




d0165136_1351450.jpg


d0165136_1351594.jpg


d0165136_135156.jpg


d0165136_1351635.jpg


d0165136_1351653.jpg





もちろん実用性も高い次元。




d0165136_1351728.jpg




あえて開口部よりもジップを長めに設計し、荷物を取り出しやすくしているというような細部の作りを見ても、この2WAYショルダーが見た目の洗練された印象や上質感だけでなく、しっかりと持つ側の目線に立って作られた物であることが伺い知れます。



d0165136_1351727.jpg




メインコンパートメントには2つの内ポケットを備えており、この手の大振りのバッグにありがちな、小さな荷物をどこに入れたかわからない、なんていう心配もナシ。


また、底鋲を打つことで底面のレザーが傷つきにくい作りになっているところや、ライナーにさり気なくレザーとの配色を計算されたカモフラージュパターンの生地を使用する等、細部にまで手抜かりなく計算がされているのも嬉しいポイントに。



大きさはW 37 × H 37 × D 16





そしてこのシュリンクレザーという革。




表面のシワは、一般的な型押し加工によるものではなく、染色工程の後に熱を加えて革全体を縮めたことで生じたもの。


ゆえに風合いが自然で、独特のエレガントな趣きがあります。



もちろんスムースレザーよりも傷が目立たないというメリットも。



また美しい発色は、最初に革芯部まで染料をじっくり浸透させる染料染めを施した後、仕上げにごくごく薄く顔料染めする手間のかかる工程で実現し、いつまでも綺麗な色合いを楽しめます。


ちなみに原皮には、成牛のなかでもキメの細かいステアを厳選。


これを一般的なクローム鞣し以上に時間と手間をかけて鞣すことで、ソフトで手に吸い付くような肌触りとなっています。

極限まで薄く漉いているため、見た目以上に軽く持てるというのも自慢です。
(aniary公式サイトから引用)





aniaryらしいこだわりの強さ。







これが絶対に素晴らしいものです!と自信をもってオススメできる所以です。








aniary Fairも残すところ1週間。








この期間はお客様のリクエストをもとにブランド側にオーダーする時期でもあります。









なかなかないこのタイミングにバッグをおひとついかがでしょうか?
[PR]
by anello2010 | 2016-09-18 17:05 | Comments(0)

aniary特集① Double Emboss Leather tote bag

遅くなりましたが、本日からAnello Blogで2週間に渡ってスタートする“aniary 特集”








ぜひご覧ください♪








本日はこちらのDouble Emboss Leatherのトートバッグからご紹介。





“Double Emboss Leather tote bag” ¥41,040


d0165136_20554244.jpg






d0165136_20544412.jpg

Black

d0165136_20553646.jpg

Navy

d0165136_20544419.jpg

Brown

d0165136_20553536.jpg

Red

d0165136_20553552.jpg

Khaki



“今っぽい豊かさを形にしたトートバッグ”

なんといっても最大の特徴は、全面に施された型押しの仕様。

角シボと呼ばれる細やかなシワの型押しをした後に、その上からクロコダイルの型押しを施しました。

こうすることで本来の高級感はそのままに、今までのクロコダイルの型押しよりもあっさりして見えるというわけなのです。


d0165136_20544634.jpg


見た目のみならず実用面も素晴らしく、圧倒的に軽くて柔らか。

無論、メインコンパートメントはファスナー式で、その前後に深いアオリポケットも備えており、内ポケットも大充実。

肩掛けも手持ちも可能なハンドルの付け根にD管を配したことで、膝の上にバッグを置いた際にもハンドルが無理なく倒れてくれてストレスを感じる心配もありません。




d0165136_20544766.jpg


決して派手すぎるわけではないけれど確実に高級感を演出してくれて、しかも使い勝手も抜群。

今っぽい豊かさを素直に形にしたら、自然とこのトートバッグに行き着いたというモデル。
(aniary公式サイトより引用)





私個人の分もオーダーしたモデルでもありますが、本当にすべてにおいて秀逸なモデルのひとつではないでしょうか?




大きさはW 46× H 33 × D 14。




本当に使いやすい絶妙な大きさ。




当店でも人気のモデルとなっております。




ぜひ一度実際に触れて見て、ご覧いただきたい逸品です。
[PR]
by anello2010 | 2016-09-15 21:11 | Comments(0)

“aniary Fair”と“unb みんなの収穫祭”

blogでのお知らせが遅れてしまいましたが、先週末より、長年の念願が叶い取扱いがスタートした“aniary アニアリー”



d0165136_15452392.jpg





―An ideal and reality(理想と現実)―

そこから生まれたブランド名、aniary。
しなやかで、軽く、色彩豊かな革を開発し、
一つ一つ、細かいディテールまでこだわったオリジナルの金具を使用する。
無駄な装飾を排することで手に入れた機能的でプレーンなデザイン。
ジャパンメイドに裏打ちされた丁寧なもの作り。

私たちは常に理想を追求する姿勢を持ち続け、
そして、常に現実を意識した製品を提案していきます。





こうあるように、とにかくaninaryのものづくりに対する哲学と製品に私個人惚れています。






セレクト理由はそれだけです。






シンプルに良いものを、縁のある皆様にお使いいただきたい。






様々な独自の製法で理想的な革をつくりだし、理想を追求し現実を意識する。






ジャパンメイドの真髄でもある“モノの良さ”が体感いただけるはずです。






そして、当店での取扱い開始に際しまして、9/10(土)~9/25(日)の期間中、“aniary Fair”を開催しております!!



d0165136_16314250.jpg


d0165136_16313623.jpg





期間中、人気のモデルはもちろん新作シリーズの先行入荷に受注会も開催。



期間中にお買い上げ、オーダーいただきましたお客様にはAnelloよりささやかなノベルティもプレゼントさせていただいております。



d0165136_1631439.jpg




9/25(日)まで開催中のaniary Fair、ぜひAnelloまでお越しくださいませ♪




そして、明日からサボり倒していた当Blogでも、9/25迄の期間、1日をのぞいて毎日!!aniaryのバッグをご紹介し続けますのでお楽しみに。。






そして最後にこちらのお知らせもひとつ。




今年もuhb 北海道文化放送 みんなの収穫祭が今週末の9/17・18に開催されます!


d0165136_17175192.jpg


d0165136_17133680.jpg




当日は、EXILE SHOKICHI、SWAY、劇団EXILE八木将康ら EXILETRIBE男旅メンバーもきます!




さらに番組オリジナルグッズなどが販売の男旅特設ブースも登場!



もちろん!


d0165136_17234054.jpg



d0165136_1724119.jpg




男旅✖️Anello スペシャルコラボTシャツ第3弾もEXILETRIBE男旅ブースにて枚数限定で発売!






お見逃しなく。





もちろんコラボteeはAnelloOnlineStoreでも好評発売中です!






話は戻りますが、明日からのaniary特集にもご注目くださいね。






それでは本日はこの辺で。。。


---------------------------------------------------------------------------------

※「男旅」関連スケジュールはこちら!
■9月17日(土)11時00分~「男旅公開生放送」
※会場から生放送をお届けします!
※中継地点付近は、入場制限することもございますのでご了承ください。 ■9月17日(土)15時00分~「男旅ライブ」
※EXILE SHOKICHI、SWAY、八木将康がリコメンドするアーティストによるライブステージです。男旅メンバーの3人もトーク参加しますよ!
※LIVE出演
 佐藤広大、Rozetta、EXILE PROFESSIONAL GYM札幌校
※このステージを指定席で見るには抽選申し込みが必要です。詳細はUHBホームページにて。(締め切りは9月7日23時59分までとなります)
残念ながら指定席に抽選で外れてしまった場合でも立ち見エリアにてご覧いただけます!
http://uhb.jp/harvest/ ■9月18日(日)11時30分~「男旅ライブ」
※EXILE SHOKICHI、SWAY、八木将康がリコメンドするアーティストによるライブステージです。男旅メンバーの八木将康がトーク参加
します!
今週末はさとらんどへ!
[PR]
by anello2010 | 2016-09-14 17:27 | Comments(0)

ヨーロッパのハイブランドを中心にドメスティック、クリエイターアイテムまで、型にとらわれない幅広いラインナップが魅力のセレクトショップ“Anello”(アネッロ) HP↓↓↓http://www.anello-web.com/


by anello2010
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite