“Anello”(アネッロ)Blog

anello2010.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

本日のスタイルコーデ

本日のスタイルフォト。










モデルは久々に相方間山です。









d0165136_14441678.jpg







今日のテーマは子供っぽくチャライ印象を与えてしまいがちなカモ柄パンツを、大人に履きこなす。








良い感じ。





TOPS/ rag&born
Shirts/ MARC BY MARC JACOBS
Pants/ MASONS
Shoes/ JUMP
Eyewear/ SUPER








トップスは先日アップしたrag&born。




“rag&born” patchwork Knit  ¥29,000→¥21,000

d0165136_1941367.jpg



d0165136_19411768.jpg




別布使いがとにかく秀逸。



d0165136_14443339.jpg




バックスタイルのさりげないエッジ、素敵ポイントですよね。












インナーには丸首のネック回りにぴたりとはまるボタンダウンシャツを。




MRAC BY MARC JACOBS ¥21,000→¥14,900



d0165136_14444694.jpg


d0165136_14444614.jpg





ボタンダウンには特にポイントとなる釦。




色はもちろんですが、ボタン自体にマットで厚みのあるものを採用することで独特の存在感に。









ボトムはMASONS。






カモ柄も様々ございますが、発色やバランスといいかなり優秀な迷彩パンツかと。




MASONSのミリタリーやワークウェアをベースとした男臭さと、ヴィンテージテイストの着古したような加工を、Made in Italyの高品質さとスタイリッシュさと絶妙なバランスで融合させる、大人の遊び心溢れた逸品。






MASONS Pants  ¥23,900

d0165136_14444981.jpg


d0165136_1444502.jpg


d0165136_14445045.jpg


d0165136_1444513.jpg









そして足元には昨日入荷したばかりのJUMPのAWcollection2014から。




JUMP MERICAN ¥32,400

d0165136_14443448.jpg







既に私も購入が決定しております。






ちなみに別色も展開。






d0165136_14444829.jpg


d0165136_14444886.jpg


d0165136_14444976.jpg





デザインよし、質よし、履き心地よし。








eyewearはもちろんSUPER。





SUPER CICCIO ¥19,440



d0165136_15521931.jpg





CICCIO特有のパンチ力あるフレームは顔面もぬかりなくキメてくれます(笑)








そんなこんなで・・・







d0165136_14441678.jpg









大人に迷彩を履きこなすスタイルの完成。









只今店内ではフルオーダースーツの真っ最中。









興味のあるかたはお気軽にいらしてくださいね♫
[PR]
by anello2010 | 2014-09-29 16:06 | Comments(0)

出張レポとrag&born入荷!!

ご無沙汰しております。









怒涛の2014夏が終わり息つかぬ間、先日のアメリカ出張。






d0165136_1725444.jpg










一言でいえばAnelloとして大変収穫の多い出張に。









同じ札幌でセレクトショップbroom/ninaや古着屋Oldman's stockを営む友人浪波と、数年前より、Anelloのアメリカブランドを中心としたバイイングやシッパー業務も現地STAFFばりに担ってくれている私の同級生の支えもあり、本当に実りあるものにできたことにこの場をかりて感謝を。








ありがとう!










そしてよく聞かれる、国内を含め出張って何やってるの?という疑問(笑)










仕事してます(笑)









とにかく移動につぐ移動。









メーカーやショールームはもちろん、デザイナーのアトリエからウェアハウス、ディーラー、問屋街やフリーマケットにいたるまで・・・








とにかく一日中移動の繰り返し。









d0165136_1725379.jpg







様々な訪問・取引先では打ち合わせをしながら、トレンドや今季のAnelloのコンセプトに合うものを少しずつピックしオーダー。







d0165136_173019.jpg









それらを繰り返しそぎ落としていくことによって、市場トレンドやSHOPのシーズンコンセプト、全体の仕入れバランスや顧客様からのニーズのお応えを見極めていく。









そしてその合間にベニスビーチに行って感動する。






d0165136_1725589.jpg








100店舗以上の現地SHOPでのアイテム展開や各店舗の最重要核となるアイテムジャンルを割り出しそれらを重ね合わせシーズンバイイングにも生かしつつ・・・








超観光スポット、ロデオドライブで記念撮影をする。








d0165136_173210.jpg











いや、仕事してますよ!(笑)














一週間、午前5時には出発し10時には疲れ果てて寝るリズムになるほど。









今回は浪波のおかげで、世界的にあまりにも有名なJ.AUGUR DESIGNのアトリエにも行くことができ。







d0165136_184980.jpg









カリフォルニア州クレアモントにて貴重なヴィンテージマテリアルを使用して作られるアクセサリーやバッグの数々。






どの作品もハンドメイドで他に類のないオリジナルの1点物。







世界No1ブランドの呼び声高い、ラルフローレン本社からのオファーがあり現在はニューヨーク、ロサンゼルス、表参道のフラッグショップで展開。







当店での取扱いはありませんが、Oldman's stockではコレクションが再始動し受注会もおこなうそう。







一見の価値ありです。







受注会の詳細は近日アップされるOldmans Stock Blogで。













結局1点物(自分だけの)が求められてきている時代。









なにかひとつ人とは違うものを。








当店はかなりはやくから一点物・オーダーを提唱してきたつもりですが、やはりここ数年ヨーロッパやアメリカをはじめとした様々なブランドでオーダープロジェクトが打ち出され。








当店で今かなりの力を注いでセレクトしているrag & boneもウィメンズが中心ですがカスタムイベントを今月末と来月中旬に開催。




コレクションのキーアイテムに、自分の好きな文字の刺繍を入れてカスタムできる、貴重な機会となりそう。




ランウェイピースから3型と、ユニセックスのスウェット1型を合わせた計4型。




ランウェイピースではバックサイド、スウェットではフロントに、アルファベットで7文字前後の刺繍入れができる。




d0165136_18492061.jpg




さらに、50年代アメリカンウェアのオリジナルのチェーンステッチを再現するため、刺繍には当時使用されていたSinger114ミシンを採用するなど、ディテールにまで拘り抜く。








やはり個人的にそういうの好きです。






というか相方も含め、Anelloはオーダーが好きですね(笑)






でも確実に“オーダーメイド”の波はやってきていますし、今後もますます広がるはずです。






すこしずつ価格を落としながら。






当店でもまた新しい形での“オーダー”を提案できるように、日々思案しております。








そんな話題にもなったrag&born。









先日のニューヨークコレクションでも十分に存在感を発揮。







d0165136_18492181.jpg



d0165136_18491945.jpg



d0165136_18491898.jpg



d0165136_18491920.jpg



d0165136_18491892.jpg



d0165136_18492015.jpg







来季も楽しみ。








ってことで別送先着で届いたrag&bornの入荷を一部どうぞ。








“rag&born” cotton×cashmere Knit ¥24,000→¥17,900

d0165136_19281274.jpg


d0165136_19282446.jpg









“rag&born” Thermal long sleeve ¥32,000→¥22,900


d0165136_19332019.jpg


d0165136_19334754.jpg


d0165136_1934145.jpg











“rag&born” Henley neck  ¥17,000→¥12,900

d0165136_1936352.jpg


d0165136_19365290.jpg










“rag&born” patchwork Knit  ¥29,000→¥21,000

d0165136_1941367.jpg



d0165136_19411768.jpg








“rag&born” Work Shirts  ¥39,000→¥25,900

d0165136_194322.jpg


d0165136_19431694.jpg









“rag&born” Chambray Shirts ¥25,000→¥18,900


d0165136_19445930.jpg


d0165136_19452289.jpg








“rag&born” Numberingtee ¥11,000

d0165136_19472772.jpg










“rag&born”  shawl collar Jaket ¥57,000

d0165136_19482543.jpg


d0165136_19484091.jpg







長くなってしまったので、取り急ぎアップのみ。







本日は解説をつけずに後日スタイルフォトでコーデとしてご紹介します。









とにかく続々と商品が入荷する10月。









ぜひお気軽にのぞきにいらしてくださいね。
[PR]
by anello2010 | 2014-09-27 20:01 | Comments(1)

誰の手に??

タイトルの誰の手に?ですが。











つい先日、オメガ(OMEGA)から、シーマスターのプラネットオーシャン オレンジセラミックなるものが登場。









世界に8本しか存在しない、限定アイテムだとか。




d0165136_19313764.jpg


d0165136_19305756.jpg


d0165136_19354593.jpg





時計にはまったく疎い私ですが、唯一つけているのがシーマスター。









調べてみればこのモデル、世界に8本しかないこの貴重なモデル。









もちろんすべてにシリアルナンバーが入るわけですが、日本に入荷するのが超貴重な「シリアル番号No.1」の1本のみなんだそう。








時計好きにはたまらない逸品。









ケース・ダイアルにはプラチナ950、針とインデックスには18Kホワイトゴールド、ローターには18Kレッドゴールド、ベルトのステッチ糸にはプラチナが織り込まれ・・・・・・








とにかく(笑)この貴重なモデルはいったい誰が買うのでしょうね。。









気になる価格は・・・









はい!









¥7,010,000を切りました!









¥7,009,200円(税込)!








間違いなく私ではないことは確かです。













現実に戻りまして。









本日のスタイルフォト。










d0165136_1911150.jpg


parker/eleventy
pants/PT05
eyewear/SUPER
shoes/Anthony miles








今日のテーマ、ひねらずこらずシンプルに。









今ありがちな、パッと見の個性にたよらないコーデにしてみました。









d0165136_19103713.jpg




parkerはeleventy。




2007年SSにファーストコレクションを発表した若いブランドながら、小売店と密接な関係を持つ同ブランドの商品作りは最新のトレンドが常に反映。



適度な抜け感のあるプルオーバーパーカーはこれからの時期にはピッタリ。









ボトムはお馴染みPT05。





d0165136_191037100.jpg







いく度となく語らせていただいている同ブランドなので、あえて解説はなし(笑)






ディテール画像をぜひ。






d0165136_19103721.jpg


d0165136_1910386.jpg


d0165136_19103874.jpg


d0165136_19103981.jpg





ちにみに同じタイミングで別生地別色も入荷。





点数が少ないのでぜひお早めに。




d0165136_19521871.jpg







そして今回唯一ポイントにしたかったのはこちらのタッセルシューズ。





Anthonymiles A.Green  ¥20,080


d0165136_19103969.jpg





スエード素材に絶妙な発色が特徴のタッセルスリッポン。




甲の中心にある房飾り=タッセルを見るとクラシックな印象を受ける方もいらっしゃるかもしれませんが、靴のデザインとしては意外と新しいタッセル。






ドレスにもカジュアルにも、シーンを選ばず履け、素足やロールアップなど人間の肌との相性が良いのもタッセルシューズの大きな魅力。





d0165136_19104010.jpg








極めつけにAnthonymilesお得意のソールワークが合わせれば・・・


d0165136_19103512.jpg






足元は完璧です。











最後にサングラス。






やはりこれでしょう。






eyewear “SUPER” CLASSIC ¥22,680







d0165136_19103546.jpg


d0165136_19103675.jpg




やはりブレない洗練されたデザイン。





今回はツヤ感を排したマットブラックをセレクト。





シンプルなコーデにはすこしだけエッジの効いた小物使いで印象も大きく変わります。






そんなこんなで、ひねらずこらずシンプルにコーデの完成です。









d0165136_1911150.jpg









9月もAnelloは止まりません。







ご期待下さい。








さ、出張の準備~。
[PR]
by anello2010 | 2014-09-09 20:18 | Comments(0)

ヨーロッパのハイブランドを中心にドメスティック、クリエイターアイテムまで、型にとらわれない幅広いラインナップが魅力のセレクトショップ“Anello”(アネッロ) HP↓↓↓http://www.anello-web.com/


by anello2010
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite