“Anello”(アネッロ)Blog

anello2010.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アトリエ

先日の打合せ。

Anelloでもお馴染、クリエイター橋場氏の『hatch』の札幌市内アトリエにて。


d0165136_17332470.jpg


日常では見慣れないものに多く触れあえる空間。

自然とアイディアも浮かびます。今回もかなり楽しみな企画があがり今から楽しみです。


d0165136_17344710.jpg



d0165136_17342856.jpg



d0165136_1735587.jpg



d0165136_1733548.jpg


バフ室。最終の仕上げをする部屋です。

後ろのカーテンも橋場氏が作ったもの。バフ室に彩りをと、かなりさくっと作ったらしいです。

d0165136_17341070.jpg



d0165136_17333873.jpg


彫金教室も開いている橋場氏。教室はこんな感じ。


d0165136_17352062.jpg


たまたまその日あがった新作達。ユニセックスのリングとネックレス。

d0165136_17353371.jpg


ブライダルのオーダーリング。プラチナです!

d0165136_1735593.jpg


打合せの合間も私はアトリエの隅々をガサゴソ…。

化けそうな素材が沢山出てくるんです(笑)

d0165136_17363343.jpg


アトリエ感満載の彫金机。

d0165136_1710756.jpg


打合せついでにちゃっかり指輪を持参しサイズ直しをしてもらっちゃいました。

d0165136_1794138.jpg


初登場の橋場氏。打合せの合間も作業中。



今回の企画、10月上旬にはまとめて発表できそうです。

乞うご期待。

RA-RE・MONCLERの追加分が入荷しました。

詳細は次回。
[PR]
by anello2010 | 2010-08-25 21:12 | Comments(0)

『RA-RE』 第2弾 入荷

こんなに暑いのにユニクロでは“ヒートテック”の販売を開始したそうで…。

昨年5000万枚!を販売した防寒肌着。ユニクロ×東レのコラボ。快進撃は続きそうですね。

各社保温肌着市場の方々、北海道は要チェックですよ!防寒に対する意識の高さ。ハンパじゃないです。




ところで先日もお伝えした通り『RA-RE』第2段の入荷が完了。

一部をご紹介。

まずは『RA-RE』のおさらいから。

『RA-RE』(ラーレ)

2000年よりスタートした、イタリア・ヴェネト州発のブランド『RA-RE(ラーレ)』。
RAREは「RAG RECYCLE RAG RESTYLE」の略語で、イタリア・パドヴァにファクトリーを持ち、『D&G』のデ
ニムラインを生産していることで世界的にも有名。
海外での評価も非常に高く、選び抜かれた良質素材をぬくもりのあるクラフトワークで仕上げ、独自の世界観
を発信。コリン・ファレルやデイビット・ベッカム等の海外セレブも愛用し、熱烈な支持を受けている、今注目の
ブランド。



d0165136_1431533.jpg


『RA-RE』 Cut&seaw ¥13,000

お縄です。首から胸にかけたリアルなプリントが存在感抜群。

d0165136_14255255.jpg


“live free or die lying”
(自由に生きろ、でなけりゃウソをつきながらくたばれ)

でも縄手錠をされているという前後のメッセージの矛盾さが考えさせられます。

d0165136_14361084.jpg


色違いもございます。



d0165136_15335148.jpg


『RA-RE』 Tie&Dye Knit ¥18,000

タイダイ染めとは言いながらもあまり知られていないタイダイ染めの語源。

読んで字のごとく生地をTIE(タイ=結ぶ)DYE(ダイ=染める)。  実際には絞ったりつまんだり煮込んだりといろいろ工程はあるらしいですが。 個性的な発色が印象的です。



d0165136_14371814.jpg


『RA-RE』 Cut&seaw ¥11,000

中央の塔。実は全部スカルやクロスボーンで構成されているんです。

d0165136_15302765.jpg


スカルが5つ。見えにくいですが額に1文字ずつRA-REとプリント。



d0165136_15522929.jpg


『RA-RE』 Cut&seaw ¥13,000

着るだけで 視野が広がりそうなCut&seaw。

d0165136_1655458.jpg


細かなディテールに拘り多数詰め込まれています。

d0165136_166779.jpg


色違いも◎

d0165136_1662323.jpg


このロゴ、プリントではなく糸が何本も合わさったもの。

d0165136_16112699.jpg


着丈部には前・後身頃に焼き切ったような切りっぱなしの加工が。

d0165136_16301997.jpg


またもぬかりなし。オススメです。



d0165136_16522476.jpg


『RA-RE』 Polo Shirts ¥13,000

クロスボーンをワッペンで隠してしまう遊び心あるポロシャツ。

ゴルフにもオシャレ。注目度アップです。

d0165136_205254.jpg


ニューヨーク、ハンプステッド189メインストリートになにがあるのでしょう?



d0165136_2075757.jpg


『RA-RE』  Knit ¥18,000

存在感抜群。インナーに見えるライトグレーのカットソー、実はフェイクレイヤード。一枚でこの雰囲気に。



ざっと見ても『RA-RE』  かなりいいです。

今回、急遽第3段として、デニムの追加入荷も決定致しました。そちらもぜひご期待ください。

いつも『Anello Blog』 をご覧いただき、ありがとうございます!

それでは。
[PR]
by anello2010 | 2010-08-17 17:43 | Comments(0)

世間話と思い出話。

大変です。

プレミアリーグのマンチェスターCが、スウェーデン代表FWイブラヒモビッチ【バルセロナ】に、4年総額9600万ポンド(約130億円)の史上最高給をオファーしているらしいです。

130億って…。

プレミアリーグは月払いではなく週払いだそうで
週給なんと約6000万円

人気No1のバルセロナでさえ赤字経営のこのご時世に、さすがです石油王。

なぜ石油王かと言うとマンチェスターC、もともとタイのタクシン前首相が会長を務めるチーム、2年前にUAE・アブダビの投資グループ『ADUG』にオーナー権を売却。

当時ADUGの総資産は約130兆円。世界一の資金力を持つクラブとなったわけです。

近年の原油価格高騰によるオイルマネーをバックに、とにかくイケイケなこのチーム、注目です。



先日、写真のデータを整理していたら4、5年前にバックパッカー的な時期の写真がでてきたので簡単にご紹介。


d0165136_1758910.jpg


ここはタイですね。バンコクのファランポーン駅から列車を乗り継ぎ…

d0165136_184726.jpg


こんな素敵な無人駅を横目に…

d0165136_1852966.jpg


駅を降りると今度は渡し船。胸を高鳴らせ、世界遺産でもあるアユタヤ遺跡へ。

d0165136_18132023.jpg


広大な遺跡にはビルマ(ミャンマー)に攻撃を受けた様々な爪痕が。

d0165136_18134176.jpg


ワットマハタートの仏頭。アユタヤがビルマに陥落した際、切り落とされた仏頭が年月を経て、根に包まれたもの。

『写真撮影をするときは必ず座って仏頭より低い位置で』という決まりがあります。

d0165136_1861166.jpg


さらに列車を乗り継ぎ…カンチャナブリのさらに山奥へ

d0165136_1815619.jpg


とても綺麗で神秘的な雰囲気ただようエラワン国立公園。

滝壺で泳いだり岩を滑り台にして遊んだりと、一緒にトレッキングをした様々な国のバックパッカー達が一緒になって子供に戻ったボーダレスな1日。忘れられない感覚です。

d0165136_20115083.jpg


アユタヤで学んだビルマ(ミャンマー)の怖さが忘れられずとても興味が湧いたので、現地で出会った日本人3人でミャンマーに行くことに。

このバスで揺られること数時間、タイとミャンマーの国境近くの町サンカブリへ。シート&サスかたすぎです。

d0165136_20145327.jpg


そこで出会った3人兄妹。実は10枚くらい撮り直した写真。お兄ちゃんがどうしても妹を写したかったらしく、1番おさまりが良かったのがこの写真。のけ反らしたお兄ちゃんの態勢が、優しさにじみ出るお気に入りの写真。

d0165136_20192763.jpg


サンカブリは本当の田舎町。英語も通じません。この橋の向こうに見える村、何軒か家におじゃましたんですが気分はもうウルルンです。出会いまくりです。

d0165136_2022588.jpg


そしてやっと着いたタイとミャンマーのボーダー(国境)。赤い看板の向こうからがミャンマーです。

越境の手続きをしようとした時、一緒に行動をしていたメンバーが言います。

「パスポート忘れました」

直帰です。サンカブリにとんぼ帰り。最高の思い出。

次は行きたいな~ミャンマー。





と、まぁかなりざくっとアジアの思い出を紹介してみました。

旅のほんの一部なのでいつか続編も見てくださいね(笑)



話変わって入荷情報。先日レコメンドした『RA-RE』。

第2弾が到着致しました!今回はカットソー・ニットを中心にかなりオススメできる商品ラインナップとなっております。

週明けにはご紹介できますのでかなり期待してください!

それでは。
[PR]
by anello2010 | 2010-08-14 20:47 | Comments(0)

『RA-RE』 入荷

お久しぶりです。

更新が遅くなり申し訳ございません。


先日カメラが壊れました。

今さらですが以前からずっと欲しかった一眼レフ。始めてみます。

しばらく古いデジカメを使うので画像が粗いかと思いますがご容赦を。



ここ1、2週間、仕入れと飲みを中心に動き回っていましたが、かなり良い収穫がありました。

もちろん仕入れですよ!

特に『RA-RE』(ラーレ)。


『RA-RE』(ラーレ)

2000年よりスタートした、イタリア・ヴェネト州発のブランド『RA-RE(ラーレ)』。
RAREは「RAG RECYCLE RAG RESTYLE」の略語で、イタリア・パドヴァにファクトリーを持ち、『D&G』のデ
ニムラインを生産していることで世界的にも有名。
海外での評価も非常に高く、選び抜かれた良質素材をぬくもりのあるクラフトワークで仕上げ、独自の世界観
を発信。コリン・ファレルやデイビット・ベッカム等の海外セレブも愛用し、熱烈な支持を受けている、今注目の
ブランド。

d0165136_19111666.jpg


『RA-RE』 Denim Shirts  ¥16,800

随所にこだわりのディテールが光るデニムシャツ。

フロントを開けて着こなせば前立てのラインが美しくキマり、閉じてタイドアップも可能。

d0165136_19154132.jpg


近寄ってみるとわかりますかね?

実はフロントポケットはフェイクなんです。

d0165136_19164381.jpg


背面にはクラッキングラバープリントでメッセージが。

着ると文字が割れていき、風合いも徐々に増していきます。



d0165136_1920360.jpg


『RA-RE』 Frower Print T-Shirts  ¥11,000

インクジェットで施されたフラワープリントがT-Shirtsらしからぬエレガントな雰囲気を演出。

d0165136_19241070.jpg


ぬかりなし。

d0165136_19244959.jpg


ぬかりなし。

d0165136_19255359.jpg


『RA-RE』 Organic Cotton T-Shirts ¥11,000

柔らかな色合いとシルエット。さらにオーガニックコットン使用で着心地抜群。

農薬や化学肥料を使わない綿花。そりゃ肌にも優しいわけです。

d0165136_19311092.jpg


でもバックにはこんなに大胆なスパンコール使い。

実物はさらに立体的で存在感あり。フロントの表情との矛盾さが好きです。



d0165136_19325635.jpg


『RA-RE』 Fake layered T-Shirts ¥12,000

Cut&Seaw2枚にベストが1枚。 いいえ。実は1枚で3着分のフェイクレイヤードなんです。

1枚でこの厚みある雰囲気が出せるのはこの季節かなり魅力です。



d0165136_19422188.jpg


『RA-RE』 Pants ¥21,000 

夏らしい総柄パンツ。ロールアップでパンツの面積を減らす事で、柄物のパンツも案外さらっと着こなせます。

伸縮性・速乾性に優れ、シワになりにくい性質のストレッチ繊維が入っており履き心地も抜群。



d0165136_1956525.jpg


『RA-RE』 Denim Vest ¥18,900

合わせは自在。カットソーからシャツ。ジャケットのインナーにも使えます。ショートパンツとも相性◎

オシャレ度かなりアップです。



d0165136_2072338.jpg


『RA-RE』 Denim Jaket ¥29,400

最近見たDenim itemの中でも個人的には上位に食い込んでくるカッコよさ。

写真では伝えきれないディテールの細かさ、深みのある逸品。

d0165136_20121938.jpg


秋にはアウターとしても活躍しそうです。




まだまだBlogでは紹介しきれない商品がたくさん入荷しております。

今回の『RA-RE』は第1弾入荷。来週末第2弾が入荷予定です。

乞うご期待。

では、すすきの祭りで会いましょう。
[PR]
by anello2010 | 2010-08-06 21:03 | Comments(0)

ヨーロッパのハイブランドを中心にドメスティック、クリエイターアイテムまで、型にとらわれない幅広いラインナップが魅力のセレクトショップ“Anello”(アネッロ) HP↓↓↓http://www.anello-web.com/


by anello2010
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite