“Anello”(アネッロ)Blog

anello2010.exblog.jp ブログトップ

THE SANDALMAN leather sandal !!

昨日のFenomeno ripped denimのビジュアルをアップ後、レスポンス良くご来店いただけた皆様のおかげで、なんとSサイズ(29~30インチ)とLサイズ(33~34インチ)は完売してしまいました!






d0165136_16490979.jpg



あとはMサイズ(31~32インチ)とXL(35~36インチ)のみに。









さて、今季は靴の入れ替えだと、買う買う豪語しながらまだ2足。







この春の3足目は、かねてより注目していたadidas NMD 新シルエットのコチラにする予定。





d0165136_18391290.jpg
d0165136_18391272.jpg

後はモノを見て履いてみるだけです。







なんか今季は特にスポーティーでミニマルな気分。







年々少しずつ増していくミニマル志向、根拠をもって一辺倒にならないよう守りに入らないように注意(笑)







ちなみに黒も。

d0165136_18391297.jpg
d0165136_18391121.jpg



今はパールグレーでいってみようかなってところです。







ミニマルかつ巻き付け式のプライムニット素材のアッパーは、まるでソックスのように無駄なく足にフィットして最高の履き心地であることでしょう。







はやく履いてみたいです。







でもこの手のタイプ今年で3足目、ちょっとはまりすぎかな。。







ギャップが半端ないですが、次は革靴を2足つくる予定なのでよしとしましょう(笑)









それにしても今日から3日間の札幌。








春をすこし通り越して初夏の陽気。









今日明日と夏日が続きます。








そんな天気に便乗と先ほどの足元の話題に便乗して本日は少し夏なアイテム、サンダルを少し詳しくご紹介。










【THE SANDALMAN leather sandal ¥20,520→¥17,900】





d0165136_16565192.jpg



THE SANDALMANのサンダル 。





1974年にハワイ出身のパット&スコット兄弟がカリフォルニアNEWPORT BEACHで設立したハンドメイドサンダルブランド。





最高の履き心地を生み出す、特徴的な厚めのソールを足の形に合わせて削っていくという特殊な製法で、全てハンドメイドで作られており、生産数は限られているのも特徴。





d0165136_16565044.jpg
d0165136_16565035.jpg





厳選された素材、熟練の技術・製法により作り上げられる上質なサンダルやブーツは世界でもトップレベルの品質、履き心地。





硬さの異なる3層のソールと熟練の技術によって製作される土踏まずの絶妙なアーチサポートがその圧倒的な履き心地の秘密。





お色は2カラー展開。





d0165136_16565136.jpg


d0165136_17123612.jpg




アウトソールには耐久性としなやかな履き心地、滑りにくさを兼ね備えた安定の"Vibramソール"を採用。






その上質で柔らかな素材感と履き込んだ先の風合いは他では味わうことのできない特別なもの。







そして面白いのはブランドの生い立ち。







当初はローカルサーファーの仲間内だけでのオーダー品のみを製作していたのが、その突出した履き心地が評判を呼び、西海岸を代表するプレミアムサンダルブランドとしての地位を確立したという点。






まさに質が勝ち得たものづくりの真髄を体現したブランドです。






d0165136_16572292.jpg





ローカルで仲間内で作っていたものが、世界的なブランドまでのぼりつめてしまった同ブランド。








今年の夏のお供にいかがでしょう??










[PR]
# by anello2010 | 2017-05-18 19:04 | Comments(0)

Fenomeno Ripped denim

本日は改めてのこちら。







だいぶサイズ欠けもしてきたので再度のお知らせです。







今回の5型同時リリース中では、ボトムというジャンルながら一番反響のあったリップドデニム。






すでに2本目を購入していただいているお客様もいるくらい優秀な一本。




【Fenomeno Ripped denim ¥17,900-】


d0165136_16490979.jpg



幾多の手法で各所に様々な加工を施したリップドデニムは、その目を引くデザインとは裏腹にテーパードの効いた上品シルエットで幅広い着こなしにフィット。






こだわりのパッチワーク加工と伸縮性の強い柔らかな履き心地でストレスの少ない履き心地を実現した逸品。






d0165136_15182038.jpg
d0165136_15551890.jpg




とにかく履きやすい。







疲れない。






履いていただければわかります。








サイズ在庫に余裕があるのはMとXL。








SとLはありがたいことに完売です。







製作本数の多さから、かなりの不安もありましたが想定以上に気に入っていただけた結果となり一安心。









そしてこだわってやってきましたFenomenoを中心とした店頭のみの取り扱いにこだわった対面での限定販売。







本当に先月あたりから、普段当店にはあまり来られない新たな出会いを生んでくれています。








以前も語った通り、昔の服屋さんみたいな感じがして嬉しいんです。








少しずつ結果がでてきたところと、北海道外のお客様からのお問い合わせも少しずつ増えてきたことも踏まえ、来月下旬あたりからは段階的にFenomenoをオンラインストア内でも取り扱いをスタートさせようかともちらほら思っております。







あわせてお楽しみに♪
















[PR]
# by anello2010 | 2017-05-17 17:24 | Comments(0)

バレンシアガとIKEA

出だしでお伝えしておきますが、特に何かを伝えたい記事でもありません(笑)









ただ当時調べていたことと、最近のこの出来事がリンクしたのでとりあえず書いてみようかなって感じのブログです。








つい先日話題のYEEZY BOOSTをIKEA仕様にカスタムしたユニークな1足が登場。







d0165136_17514754.jpg
d0165136_17514744.jpg
d0165136_17514762.jpg





制作したのはとあるスニーカーカスタム業者のMache Custom Kicks。







Mache Custom Kicksはこのスペシャルなカスタムシューズについて「これが今流行のIKEAブームにヒップな形で乗るためな良い方法だぜ(笑)」とのコメントを発表。







いまさらなにがIKEAブームなの?と思いふと思い出したのがこちら。








当ブログでもよくアップする、毎シーズン恒例の膨大な数のブランドのコレクションを片っ端から見漁るコレクションシーズン。








バレンシアガの2017SSのたしかパリのcollectionの際に、





d0165136_18464691.jpg
d0165136_18464560.jpg
d0165136_18464547.jpg
d0165136_18464678.jpg






かなりビビットな青のラムレザーかなんかのバッグが出ていて。







気になって調べてたんです。








当時それを調べると海外のサイトででてくるのがこればかり(笑)








d0165136_17421330.png







IKEAのFRAKTA(笑)







ただの100円前後のIKEAの巨大な買い物袋です。







そしてこちらがバレンシアガのアリーナ。





d0165136_17511690.jpg




たしかに似てはいます。









その価格約24万円。








著名なブランドがコピー・モチーフ・サンプリングされ続けてきた今までとは違い、ビッグメゾンが一般の生活圏の中からインスピレーションを得る時代に。







そしてこのバッグがリリースされて以降、今度はその逆インスピレーションを採用する世界中の様々なクリエイターがその“FRAKTA”を用いた様々なアイテムを制作。







そして先ほどのYEZZYのくだりになるわけです。








なので、Mache Custom Kicksの「これが今流行のIKEAブームにヒップな形で乗るためな良い方法だぜ(笑)」というコメントはすごくしっくりきたというかオシャレなコメントだなって(笑)








現に以前にもシャネルはレゴのブロックをモチーフとしたハンドバッグをリリースし、レゴを持ってなさそうなリアーナやキムカーダシアンなどセレブの間で爆発的にヒットしたり、




d0165136_18575416.jpg




これたしか80万位するはずなんですよね(笑)








でもこんな逆転現象もなんだか新鮮で良いな~と。









とくにこのバレンシアガの件にはオチもイケてまして、イケアの広告代理店を務めるACNEが、「本物のIKEA FRAKTAバッグの見分け方」と題したビジュアルを即制作。



d0165136_19362091.jpg



流石。







ACNEはバレンシアガがバッグを発売した翌日すぐさまIKEAにビジュアルの制作を提案。








フォトグラファーが手掛けたビジュアルには、FRAKTAの写真に「値段:たった0.99$」「揺らしてみて:かさかさ音がしたら、それは本物」「汚してみて:本物のFRAKTAは庭のホースで簡単に汚れが落ちる」といったバレンシアガのバッグとの価格差を逆手にとった説明書きが添えられたとか。








d0165136_19253263.png






最高に皮肉なのかさっぱりなのか乗っかったのか、とにかくオシャレな返しですよね。







こんなやり取りをしてるのを知ると、ファッション界がイケてるな~!!!ってたまらなく嬉しくなります。








ちょっとマニアックでしたが。。


以上、勝手に嬉しくなった出来事でした(笑)









[PR]
# by anello2010 | 2017-05-16 21:00 | Comments(0)

Anello 7th anniversary 終了!!!

4/15からスタートした 7th anniversary 長くアッという間の3週間でした!!








急きょ期間を延長した5/1~5/7限定のクリアランスプライスでのファイナルセールもGWとの相乗効果でたくさんの皆様と久しぶりの皆様にもお会いできた貴重な1週間になりました。







本当に足を運んでいただいた皆様には感謝です。








ありがとうございます。








いや~でも正直長かったです(笑)








そして5作同時リリースのFenomeno達も大健闘。






【Fenomeno back rope t-shirts ¥6,900-】はSAKURAが早々に完売。






Blackが残り3着に。

d0165136_16345670.jpg




【Fenomeno Poketee ¥4,900-】ピグメントのポケteeもホワイト&ブルーが完売。



d0165136_16351828.jpg





そして【Fenomeno denim western shirts ¥14,900-】もインディゴブルーはなんとお買い上げの4割が女性のお客様という快挙で完売。







ライトブルーも残すところMが1着、Lが2着です。


d0165136_15552041.jpg


【Fenomeno Ripped denim ¥17,900-】と【Fenomeno denim hat ¥4,900-】も残りわずかとなっております。

d0165136_15182038.jpg
d0165136_15373398.jpg





まだの方はぜひ手に取って見ていただきたいアイテムばかりです。








お気軽にご来店くださいね。








そして期間中は周年以外の情報は一切アップしていなかったのもあり、フルで稼働しっぱなしの店内アトリエでの完成品もたまっておりまして、こちらも徐々にご紹介しなければなと。









そんなわけで本日はこちらの3Pをご紹介。







d0165136_14590850.jpg

生地はイタリア・ビエラ地方で、100年以上もの歴史を誇る最高級服地メーカー、フラッテリ・タリア・ディ・デルフィノ(FRATELLI TALLIA DI DELFINO)のウインドウペン柄のシルク混生地を採用。






「エルメネジルド・ゼニア」「ロロピアーナ」と並び世界3大ミル(毛織物工場)と称されるほどの服地メーカーで、創業当時より高級梳毛、紡毛織物を得意とし、super120~150の高番手使いのウール、シルク、カシミアなどを使用した高級素材が主なのも特徴。







そんな世界でもお墨付きのつく生地ですが、このシルク混って意外とお仕立てには厄介な素材でもあるんです。








ご存知の通り生地が非常に柔らかいのに加え、繊維同士の滑りがよいのでとにかく縫うにあたっていうことをきいてくれないんです。








さらに今回のようなチェック柄の場合柄合わせも妥協をしない当店では至難の業。








それをフルオーダーならではの丹念な手の作業によってすすめていく。






d0165136_14590591.jpg
d0165136_14590626.jpg


襟周りひとつをとっても、よりふっくらと立体感と柔らかさのある表情にしたいがためにやはりハンドピックを採用することで他を寄せ付けないクオリティでお仕立て。


d0165136_14590714.jpg
d0165136_14590732.jpg




特に今回のようにベストも襟付きのものにする場合はてきめんに差が出るのではないのでしょうか。








やはりラペル回りなど立体感のある部分のフロントの表情って非常に大事でして、そこが既製品やイージーオーダーだとペターっと平面的になってしまっているものも多く。







いい値段とってるのに安っぽいな~なんていつも思ってしまいます。









今までにも数着お仕立ていただいているお客様でしたので、今回は袖回りのアクセントと裏地にはシャツ生地を使ってみたいというリクエストが。





d0165136_14590713.jpg
d0165136_14590652.jpg




すべりが悪くなってしまったりなど裏地よりも劣ってしまう点だけは説明させていただいたうえで、それでもそれによって醸し出るジャケットの個性や雰囲気を重視するというお客様の粋で素敵なこだわりが各所にちりばめられた逸品に。








そして最後に、今回特に気をつけこだわりをもって仕立てのが肩回りのお仕立て。






d0165136_14590622.jpg





身長も高く体格もよい外国人のような体型のお客様ですし、生地的に少しリラックスした雰囲気も与えたい生地だったので肩パットをなしでナチュラルショルダーにプランニングしましたが、ナチュラルショルダーにすることで想像以上に型周りが球体のように丸みがでてシャープさに欠けてしまうことに。






かといってパットをいれると丸みはでないものの、貫禄や威圧感が出すぎてしまう。







前述のシルク混も相まって非常に苦戦した点でした。







ここをクリアしたのもやはりAnello流のフルオーダーがなせるテーラーの手の業。








手作業でクセとりをとにかく丹念に施し縫製してはクセをとる。









簡単に言えば、人の体に合わせ生地に沿って湾曲をもたせることで無駄なクセを極限まで排除する。








そして仕立てのまとめともなるプレス工程でも当店では時間をかけた手の業によるアイロンワークを施します。









絶妙なアイロンワークによって体の凹凸ラインに沿って自然な湾曲を持たせ着心地とシルエットの良い形状に生地自体を形成。








そんなこだわりで今回も世界にひとつの一着が完成いたしました。







d0165136_14590850.jpg




お仕立ては奥が深くておもしろいです。











本日はこのあたりで。








そして、GW明けにデリバリーを伸ばしていた新作も本日一部入荷致しましたのでぜひお早めに。

















[PR]
# by anello2010 | 2017-05-08 16:45 | Comments(0)

4/15型同時リリースのFenomeno一挙ご紹介!

7周年イベントも店舗では残すところ5日。




d0165136_13564507.jpg




かつてないほどの皆様に遊びに来ていただけた10日間でした。。









本当にありがとうございます!








残り5日、明日あさっては東京出張の為店頭に立てませんが、まだまだお得なSALEアイテムも並んでおりますのでどうかお気軽にいらしてくださいね。








そして、7周年を記念して新作5型一斉リリースをしたFenomenoですが、まだビジュアルをアップしていなかった最後の1型も含め5型まとめてご紹介。




d0165136_14014177.jpg








【Fenomeno back rope t-shirts ¥6,900-】




d0165136_16345670.jpg


バックロープTeeと言ってますが完全に造語で(笑)





正式名称はまだないんじゃないかな?と勝手に思ってます。




その名の通り、バックの総丈をさらに飛び越してぐるっと一周したロープが独特の存在感を放つロープTee。





フロントの無地さを、余りあるロープポテンシャルで際立たせます(笑)




d0165136_16345981.jpg



着丈や袖丈に十分なゆとりをもたせつつも身頃はオーバーサイズにさせすぎないサイズ感で、カジュアルだからこそ上品さもでるようにAnelloらしいボディを採用。







とにかく着回しの効く万能なカットソーが出来上がりました。






お色はSAKURA/BLACKの2カラー。






残り少なくなってまいりましたのでぜひお早めに。








そして先日のアップ後から気温の上昇も相まって急に動き始めたこちら。








【Fenomeno Poketee ¥4,900-】



d0165136_16351828.jpg



色抜けした洗いざらし感のある表情と、ピグメント加工によってやり過ぎない適度なダメージが魅力の色鮮やかなポケtee。







先ほどのロープteeとは解釈を変え、肩線やアームホール、身頃にはゆとりをもたせつつも着丈は上品な丈感におさめ、大人のリラックスteeとしていちまいでもインナーとしても重宝しそうな逸品に。





通気性と肌触りの良い素材感にも注目のモデルです。





 




そして先日の告知リーフでのデザインも物語るように、Anelloが今季のシーズンテーマの一つに掲げている“indigo インディゴ”







d0165136_13141497.jpg




その “indigo インディゴ”をテーマにした3モデルは以前紹介させていただいた通りのこちらの3型。










まずはトップスのデニムウエスタン。






【Fenomeno denim western shirts ¥14,900-】

d0165136_13142251.jpg





軽やかなライトオンスのダンガリー生地を洗いざらし風合いを絶妙に加工した逸品。





d0165136_15132053.jpg






ウエスタンシャツならではのウエスタンヨークを排除し、あえてコミカルなワッペンを配したり、袖や着丈部をカットオフ仕様にすることで、ウエスタンやアメカジに偏らないジャンルレスな着こなしを提案した一着。








そしてデニム。






【Fenomeno Ripped denim ¥17,900-】







d0165136_15182038.jpg



幾多の手法で各所に様々な加工を施したリップドデニムは、その目を引くデザインとは裏腹にテーパードの効いた上品シルエットで幅広い着こなしにフィット。






こだわりのパッチワーク加工と伸縮性の強い柔らかな履き心地でストレスの少ない履き心地を実現。







サイズ展開も十分にご用意しております。







ぜひとも夏のワードローブにくわえていただきたい一本です。






【Fenomeno denim hat ¥4,900-】




d0165136_15373398.jpg




意外と少ないデニムハット。





気張ってると思われがちなハットも素材使いでかなりカジュアルな雰囲気に。





ブリムのステッチや色落ちからくる存在感はデニムハットならでは。







そんなわけで最近顧客の皆様からも好評なFenomenoのデニムスタイルです。






d0165136_13141992.jpg



hat / Fenomeno ¥4,900-
denimwestern / Fenomeno ¥14,900-
work poketee / Fenomeno ¥5,900-
denim / Fenomeno ¥17,900-
shoes / Number 288 / ¥65,880→¥41,900






改めて、7周年イベントも残すところ5日。







オンラインストアでは、5/1‐5/7の日程でAnello 7th anniversary Clearance SALEも開催予定。







また後日お伝えさせていただきますね。










[PR]
# by anello2010 | 2017-04-25 16:51 | Comments(0)

ヨーロッパのハイブランドを中心にドメスティック、クリエイターアイテムまで、型にとらわれない幅広いラインナップが魅力のセレクトショップ“Anello”(アネッロ) HP↓↓↓http://www.anello-web.com/


by anello2010
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite